パソコン内のデータを保存するためにUSBメモリを活用しているという方は多いかもしれませんが、外部へ持ち歩く場合はセキュリティ対策が必要不可欠ですよ。

USBメモリはコンパクトなサイズで持ち運びもしやすいですが、紛失や盗難などセキュリティ面でリスクがあるのです。

USBメモリの機種によってはパスワード保護機能や暗号化機能が備わっていたり、アンチウイルスソフトが搭載されている物も存在しているので、セキュリティ機能を重視してUSBメモリを選びましょう。

コストをかけずにできるUSBメモリのセキュリティ対策は、外部から持ち込まず外部へ持ち出さない事ですから、使用する際にはルールを決めたり、きちんと管理するように心がけましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA