パソコンをインターネットに接続するためにはWi-Fiルーターが必要ですが、セキュリティ対策をやっておかないと様々なリスクがありますよ。

ルーターがサイバー攻撃の被害に遭う可能性がありますので、ルーターの管理画面で定期的にパスワードを複雑なものに変更したり、ルーターのソフトウェアであるファームウェアを最新の状態に更新させておきましょう。

暗号化させる事が大切ですから、セキュリティの高い暗号方式で通信できるルーターを選ぶのもオススメですし、SSIDも情報が特定されにくい名称へ変更しておくと良いでしょう。

管理画面ではどのデバイスが接続されているか確認できますので、身に覚えのない機器が接続されていたら排除する事も検討しましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA