無線タイプのキーボードを使用すると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

無線キーボードのメリットは、自分好みのキーボードで作業ができますし、キーボード分のUSBポートを自由に使えるのです。

ケーブルがないためデスク周りがスッキリして作業しやすいですよ。

無線が繋がっている範囲であれば、場所を移動しても何処でもキーボードを使えるでしょう。

無線キーボードのデメリットは、充電か電池交換による給電が必要になり、通信規格によっては入力に遅延が発生する場合があるでしょう。

無線の混線が発生する事があったり、キーボードを使用する環境によっては、他の電子機器や家電への電波干渉が起こって動作が不安定になる事が考えられますよ。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA