デスクワークなどでパソコンのディスプレイを長時間見ていると目に悪影響ですから、目に優しいディスプレイを導入してみてはいかがでしょう。

様々なディスプレイが発売されていて、ブルーライト軽減や輝度調整機能など目が疲れにくい機能を搭載している機種も多いですから、パソコン作業で目の疲れに悩んでいるという方にオススメですよ。

また、グレア液晶よりもノングレアの液晶を選んだ方が光沢がないため、目が疲れにくいでしょう。

パソコン使用による目の疲れの原因は、ブルーライトだけでなくフリッカーと呼ばれるチラツキが関係していると言われているため、そのチラツキを抑えられるフリッカーフリー機能を搭載しているディスプレイを選ぶと良いでしょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA